アフィリエイト広告内容

HOMEアフィリエイトの実際 > アフィリエイト広告内容

アフィリエイト広告内容

アフィリエイト広告をしている、つまり宣伝できるアダルトサイトの内容はアダルトアフィリエイトのプログラムによって異なります。

大きく以下のようなカテゴリに分けることができるといっていいでしょう。

まずは、動画サイトです。アダルトアフィリエイトプログラムで一番多い宣伝サイトが無修正動画を扱っているアダルトサイトの宣伝です。

しかし無修正動画は違法ではないでしょうか。

現在日本の法律では無修正動画を売ったり、無料で配布したりしてはいけないことになっています。

ところが、個人の趣味の範囲であれば問題ないのです。

無修正動画の購入はどうでしょうか。

インターネット経由での無修正動画の購入には、はっきりした法律が無いのです。

ここをかいくぐっているといえるのが現状と言えます。この事情でアダルトサイトを運営している会社は海外にあるのがほとんどです。

日本国内で正式に運営している会社が提供する動画には必ず修正が入っています。

もし無修正の動画を配信していれば間違いなく違法行為というわけです。

ライブチャット

ライブチャットという広告があります。急成長している内容です。

ライブチャットとは主に女性が自宅などからカメラとマイクが接続されたPCでライブチャットサーバーにアクセスし、ライブチャットサイトの会員に向けて1対1、もしくは1対複数を相手にパフォーマンスを行うサービスなのです。

課金は分単位で行われ、会員はあらかじめポイントという形でアクセス権を購入します。ポイントは分単位で消費するだけではなく、様々な機能を利用するたびに消費されます。

中には遠隔でカメラのアングルを変えられたり、バイブレーターの操作ができたりといったサービスも出現し始めています。

このような内容のものは、ユーザーが夢中になりやすく、リピーター率が高いといえます。

出会い系やその他

そして、出会い系です。これには犯罪性が高いのでおすすめできません。

DVD販売広告です。無修正DVDの販売を行うアフィリエイトです。

もちろん日本国内での裏DVD販売ではなく、海外からの発送で個人輸入ということになります。

さらに、アダルトグッズを宣伝して報酬を得るアフィリエイトもあります。

宣伝を貼り付けるサイトについてもちろんアダルトサイトでなくてもいいのですが、バナーの内容はほとんどが成人向けの画像を含んだものなので、普通のサイトにはどうしても不向きなのです。

アダルトアフィリエイトでは特に申請なく、貼りたいところへ貼っても構わないということです。


Copyright(c) 2019 アダルトアフィリエイト入門. All Rights Reserved.