個人情報の抜き取り

HOMEアダルトサイトの危険性 > 個人情報の抜き取り

個人情報の抜き取り

今、アダルトサイトなどを閲覧すると、有料サイトといって会員になるという流れに入ってしまうことがあります。

そこで気をつけないといけないのが、フィッシングと言って、個人情報の抜き取りではないでしょうか。

フィッシングといっても魚釣りではなく、Phishingとつづります。フィッシング詐欺とは、実在の銀行・クレジットカード会社やショッピングサイトなどを装ったメールを送付し、そこにリンクを貼り付けて、その銀行・ショッピングサイトにそっくりな罠のサイトに呼び込み、クレジットカード番号やパスワードなどを入力させてそれを入手してしまうという詐欺です。

個人情報の抜き取りであるフィッシング詐欺の対策を行うには、いくつか方法があります。

1つ目の方法は、フィッシング詐欺サイトかどうか教えてくれるようなセキュリティソフトを導入することです。

例えば、Nortonのセキュリティソフトは、サイトを開くたび個人情報の抜き取りであるにフィッシング詐欺サイトかどうか判別できるため便利です。

2つ目の方法は、コンテンツフィルタソフトを使います。

コンテンツフィルタソフトとは、アダルトサイトや自殺サイトなどの有害なサイトをブロックするソフトです。

これにより個人情報の抜き取りであるフィッシング詐欺サイトのようなサイトもブロックすることができます。

ただし、セキュリティソフトに含まれるコンテンツフィルタは、機能があまりよくないため、i-フィルター等のコンテンツフィルタ専用のソフトを使ったほうが安心できます。

3つ目の方法は、迷惑メール対策機能によって、個人情報の抜き取りであるフィッシング詐欺のアドレス(URL)が書かれたメールを排除する方法です。

個人情報の抜き取りであるフィッシング詐欺は、詐欺サイトのURLが書かれたメールを受け取ることから始まります。

メールを無視することにより、個人情報の抜き取りであるフィッシング詐欺を防止できます。

また、安易にメールを信用しないことです。簡単にリンクをクリックしないことなのです。

送信者を偽ることは簡単にできるし、メールアドレスさえわかってしまえば、一人の悪意ある人間が何万通でも簡単にメールを送信できてしまいます。

たとえばCitibankから口座の更新期限が迫っていますというメールが来たならば、メールのリンクをクリックするのではなく、こちらでWebブラウザを開いてブックマークなどからCitibankのサイトにアクセスし、そのような事実があるかどうか確認するのです。


Copyright(c) 2019 アダルトアフィリエイト入門. All Rights Reserved.