サーバー用語集

CGI

CGIとは、Common Gateway Interfaceの略で、サーバとプログラムが連携するための規格です。

CGIは、Perlというスクリプト言語で書かれることが多いのですが、Perlだけではなく、他のプログラミング言語で書くことも出来ます。Perl以外でよく使われるのは、C言語やRubyなどです。

DNS

DNSとは、Domain Name Systemの略で、ドメイン名とIPアドレスを関連づけるシステムです。

DNSという言葉が、DNSサーバー(ネームサーバー)を指すこともあります。DNSサーバーは、DNS情報(ドメイン名とIPアドレスの対応情報)を管理するサーバーで、Web上に無数に存在しています。

FTP

FTPとは、File Transfer Protocolの略で、コンピューター間でファイルの転送を行うための規格です。

レンタルサーバーがFTPに対応していれば、FTPソフトを用いてファイルの転送を行うことが出来ます

IPアドレス

IPアドレスとは、TCP/IPネットワーク上の各コンピューターに割り振られた番号で、ネットワーク上での住所の役割を果たします。

PHP

PHPとはプログラミング言語の一種で、HTMLファイル 内に記述するスクリプト言語です。 HTML内に記述するとはいえ、ブラウザが解釈して実行するJavascript等とは違い、サーバーサイドで実行されます。

アクセスログ

アクセスログとは、Webサイトへのアクセスごとに記録される、アクセス時間、リクエストファイル、アクセス元のIPアドレス、リンク元のURLなどの情報のことです。

サブドメイン

サブドメインとは、あるドメイン名のすぐ下の階層にくるドメインのことです。

○○.△△.comを例にすると、△△はcomのサブドメイン、○○は△△.comのサブドメインということになります。

無料や安価なレンタルサーバーでは独自ドメインが使えず、サーバー会社のサブドメインだけの場合もあります。

データベース

データベースとは、情報の整理と利用に関するソフトウェアです。情報を収集し、その情報を検索する、統計を出すなどの目的に向いています。

PostgreSQLやMySQL、Oracleなどが有名です

はやりのブログソフト、MovabletypeやWordpressなどを使う場合、サーバーにデーターベースが必要になります。

独自ドメイン

http://www.○○○.comの【○○○.com】の部分をドメインといいます。 

独自ドメインとは、この○○○の部分に自分の好きなドメイン名を付けた自分専用のURLのことです。 

現在ドメインは年額1000円以下で取得できることもあり、いろいろなドメインがかなり取りにくくなっているようです。

バーチャルドメイン

通常は、1台のサーバーに対して、1つのドメインが割り当てられるのですが、1台のサーバーに複数のドメインを割り当てることもできます。

共用レンタルサーバーでは、このバーチャルドメインの技術で、1台のサーバーに複数のドメインを存在させています。

ブログ

weblog(ウェブログ)の略です。

21世紀になり新しい形のウェブサイトとして、爆発的に増えました。

当サイトもMovabletypeというブログソフトで制作したホームページとなっています。

ブログの内容は多種多様です。 ブログスペースのレンタルを行っている企業も、無料有料問わず、多数あります。

メールマガジン

企業や個人の情報を、希望する人に配信する電子メールのこと。


Copyright(c) 2019 アダルトアフィリエイト入門. All Rights Reserved.